【CUF2015特集】「CHIP UNION FESTIVAL 2015 -そして新年へ-」出演。suesettインタビュー!

  • 2015.12.16
いよいよ年末、12月30日(水)に開催が迫った「CHIP UNION FESTIVAL 2015 -そして新年へ-」開催直前特集!!
出演アーティストから出演アーティストへ、インタビューをバトンタッチしていく、リレー・インタビューを全6回にわたってお届け。

第3回 Saitone→suesett インタビュー

PROFILE suesettESC TRAX、Otherman Records、parallelogram records所属。
2009年にゲームボーイとnanoloopを手に入れチップチューン制作を始める。
その後、コナミ拡張音源VRC6と出会い、以降はファミコンとVRC6を使用した楽曲を制作している。
最近はJuke/Footworkに傾倒しており、三角波が下半身に突き刺さるサウンドを模索中。
主にOtherman Recordsの定期イベントOtherman Showの他、レトロゲーム機やレトロPC満載のロービット音楽イベントFamicom Madnesでも活動中。

Web site

Twitter


  • 最初に購入したCD(もしくはアルバム)は何ですか?

  • 『ファイナルファンタジーⅤ Dear Friends』だったと思います。その名の通り、ファイナルファンタジーⅤのサントラなのですが、全曲シンセや生楽器でアレンジされています。ゲーム中のBGMがそのまま収録されていると勘違いして買ったので、当初は子供ながらにガッカリしましたが、聴いているうちに心地良く聴こえてきてヘビーローテーションしていました。今でもたまに聴いています。最近知ったのですが作曲された植松伸夫さん本人が選曲、アレンジされているようです。

  • 最も影響を受けた音楽家は誰ですか?

  • とても影響を受けやすいタイプなので、なかなか絞るのが難しいのですが、90年代のIDMにはかなり影響を受けたと思います。特にµ-Ziqはお気に入りで何度も繰り返し聴いているので作る曲にも影響を与えているような気がします。

  • なぜチップチューンに興味を持ったのですか?

  • 友達がmixi日記に載せていたBit Shifterの『Information Chase』を聴いてハマったのがきっかけでした。ゲームに育てられた世代なので、物凄く自然に自分でも作りたいと思うようになりました。あと始めるのにお金があまり掛からなかったのも魅力的でしたね。ちなみに今はチップチューンはお金が掛かると思っています。

  • 俺はひょっとして、とんでもなくアホなのか!?と思った瞬間を教えて下さい(詳しく)

  • トイレに入ってメガネを便器に捨てたときですかね。たしかお風呂に入る前で全裸だったので、脱ぐものがなく手持ち無沙汰だったんでしょう。気が付いたらメガネが便器にinしていました。

  • 一曲をつくるのにどの位の時間がかかりますか?

  • 平均12時間ぐらいです。メロディのモチーフとかアイデアがあれば曲長2分ぐらいまでは2時間程度で出来上がります。このあたりまではとても楽しいのですが、その後の展開を考えたり、音色や音量バランスなどをいじりだすとゴールが見えなくなって、大体もういいやってなるのが10時間後ぐらいです。

  • 打倒・羊魔王に向けてひとこと!

  • せかいの はんぶんで てをうとう。

suesettさん、ありがとうございました!
次回はsuesettさんからOmodakaさんへインタビュー!近日公開です。どうぞお楽しみに!

「CHIP UNION FESTIVAL 2015 -そして新年へ-」出演アーティスト・リレーインタビュー
第1回 黒魔インタビュー
第2回 Saitoneインタビュー
第3回 suesettインタビュー
第4回 Omodakaインタビュー
第5回 Sharaku Kobayashiインタビュー
第6回 YMCKインタビュー
ラウンジ出展アーティスト・コメント

Comments are closed.

ページのトップへ